第5回連携会議

 2月15日、医療法人昭和会の関連事業所(倉敷北病院、有限
会社白寿ー倉敷北ケアセンター、昭和医療企画ー介護付き有料
老人ホーム結幸園、医療サービス付高齢者住宅メディカ倉敷北
:開設年度順)のスタッフが出席して、連絡会議が開催されまし
た。不定期の開催ですが、その時々問題になっている事項の相談
見直し、指示の明確化等が行われます。

右側の列は手前から地域連携室のNさん、Iさん、病棟医事兼
これまで議事録作りを担当してくれたIさん、結幸園の施設長
Iさん、メディカ倉敷北からお二人(お二人ともKさん)医療
事務部長Fさん、管理事務部長(事務長、メディカの施設長
兼任の)Sさん。左側一番手前のPCはこの度議事録担当をして
くれている・・・写真撮影中の・・・Oさん。
 まず各事業所の活動内容報告が順に行われて、次はメディカ
倉敷北の料金プランの説明・確認がありました。
 次いで、検討事項として、各事業所からの入院時のアセスメン
トに対して病院看護部より、(多忙な時など)不要な情報が多す
ぎるのは時間が無くて困る事がある。また看護部の方でまとめて
どの情報がほしいかお知らせしますので・・・と提案。
日常の診療に利用できる情報もあるので・・・何か工夫して、今
の情報量のままで、夜間などには簡単に必要な情報を見つけられ
ないだろうか?という意見もありました。
 退院時、入院中から使用中の薬剤が退院時処方として処方され
ていなくて、「いつまでの使用になってたかな?」と訪問診療の
時に聞かれて困ったと・・・。看護サマリーに記載をしてほしい
とメディカ倉敷北訪問看護師。当院の訪問看護はみなし事業所な
ので情報に制限はないから大丈夫。病棟処方箋のコピーを外来カ
ルテにはさんで置いたらよろしいよ。etc.
 メディカ倉敷北から、急変時の対応についての書類をもう少し
詳細な内容にしてはどうかと・・・。
原則としてメディカ倉敷北での看取りは考えていない。看取りの
約束でご入居の方もあるということなので、その場合は例外と
して・・・。たとえ、積極的な救命処置は受けないといわれるご
家族にも必ず、急変時は電話連絡で方針を確認しなければならな
いです。そうしたトラブルで多くの訴訟がおこっていて、いざと
いう時にご家族の気持ちが変わった場合は、救命の対応をしなか
った施設が負けています。etc.
病院と同じ、今の書式でいきましょう。
連絡はもっと密にかつ気軽にに出来るようにしましょう。
こうした話題が話し合われました。

事務長の向こう、右の列は手前から看護部のH師長、外来の
O主任、倉敷北ケアセンターのK施設長、M社長。正面奥が院長。

2018年節分 その1

 本日は立春・・・昨日は節分という事で、この時期の話題が
投稿されています。

・「3F療養です。」2月3日 倉敷北病院

先日紹介した3Fリハビリ室の話題です。もうひと画像紹介して
おきます。一緒に飾られていた多肉植物のオブジェ。

・「節分」2月3日 倉敷北デイサービスセンター


節分のランチと恵方巻、おやつの紹介です。

謹賀新年

 1日から本日3日・・・昭和会グループで3つの投稿があり
ます。
・「謹賀新年」1月1日 メディカ倉敷北


朝ごはんの様子ですか、お正月の雰囲気の画像が沢山あります。
・「新年も力作」1月2日 倉敷北病院

病院のブログでは文字が読みにくかったのでこちらにも載せて
見ました。少しだけ見やすいでしょうか?
・「明けましておめでとうございます」1月3日 倉敷北
デイサービスセンター


角をもっているメディカのYさんズの画像もありました。
・「書き初め」1月3日 倉敷北デイサービスセンター

デイサービス初めは早速書き初めだったようです。

久々に絵の話題

 12月17日、メディカ倉敷北と倉敷北病院のブログに絵の話題を
投稿しました。

・「絵のかけかえが遅くなりました」12月17日 メディカ倉敷北

メディカ倉敷北では、倉敷にあるサービス付き高齢者向け住宅と
いうことで、大原美術館の絵画の古い額絵を飾っています。2カ月に1回位の予定で絵のかけかえを予定していましたが・・・
今年はいろんなことがおこって・・・なかなか実行できないで
おりましたが、やっと3回目のかけかえの実現となりました。

・「少しづつクリスマス」12月17日


病院の方は、クリスマスの絵を選んでみました。昨日、外来の
額の一部は、年末年始用に変わっています。

クリスマスの準備も始まっています

 12月に入っての、メディカ倉敷北のブログです。

・「花壇も冬模様」12月6日 デイサービス昭和会


メディカ倉敷北の道に沿った花壇。1週間ほど前の投稿ですが
1週後にこんなに寒くなるとは思わなかった。

・「冬ならではの温か豚汁! 」12月8日 デイサービス昭和会

最近は、デイサービス昭和会でも食の話題が得意になって来た!
こうしているうちにクリスマスのシーズンがやってきます!

・「クリスマス仕様に・・・♪ 」12月9日 メディカ倉敷北



先月の飾りつけの様子はこうでした!

おまけに倉敷北病院の3階リハビリ室の力作

・「久し振りの院内の様子です」12月3日 倉敷北病院

訓練や研修の報告

 7月は避難訓練、研修会、消火訓練などが行われています。
今回レポートされていたのでお知らせします。

・「避難訓練」7月19日 結幸園


倉敷も5mくらいの水害・津波など想定しないといけない
そうです。

・「アクティビティ研修」7月21日 倉敷北ケアセンター


この黒っぽいのがデイサービスのユニフォーム。研修会は
毎月行われていて、時々、病院のスタッフも参加させて
いただきます。

・「消火訓練」7月24日 倉敷北病院

 

 

6月前半のグループの投稿から

 本日は6月15日。今月も半分過ぎました。病院のブログに
院内の様子を紹介させていただこうと思っている間に、夫々の
事業所の投稿が続々とアップされているので・・・そちらの
紹介を先にさせていただきます。
 まずは倉敷北デイサービスセンターのフェイスブックより。

・「明日から6月、がんばりましょう!! 」5月31日

・「今日のおやつは手作り♪ 」6月9日


・「フラワーアレンジメント」6月14日

 倉敷北ケアセンターはグループホーム倉敷北からも2題。

・「花より団子?! 」6月9日

・「日常のひとコマ♪ 」6月13日

 次に、メディカ倉敷北のブログから2題。

・「紫陽花の季節」6月2日


紫陽花尽くしのひと時・・・。よさそうです!

・「コロコロバイキングゲーム、パート3! 」6月14日


 

 最後に介護付き有料老人ホーム結幸園のトピックス。
・「指あみ」6月14日

 

 

 

 

 

 

妙にレトロな味があります。
 倉敷北病院玄関横の「かしわばあじさい」



花房があまり長くないのですが、沢山咲きました。

 

3~4月の絵の紹介

 まず外来。昨日、外来の平福百穂の「婦人の友表紙画集」の
額絵を「梅花美人」に交換しました。

大正4年1月号の表紙絵だそうです。
他に3月中旬から、杢田たけを肉筆水彩画 花と子供と
北村時夫肉筆水彩画 春の帰り道の2枚を掛けています。

 

 

 

 

 

 

 2階療養病棟では池田瑞月の「瑞月草花画譜」を3点づつ
掛けていますが、4月分は4点なので、小倉游亀の額絵の
かわりに4点並べてかけています。

3月にかけていた1枚。
小倉游亀はこちらの「春光」をかけていました。

掛け替えはこちらを準備。「憶昔」です。また別の場所に。

 メディカ倉敷北は「大原孫三郎氏所蔵西洋画作品集」が
やっと額装と展示が始まった話題。
・「お待ちかねの額装です 」3月26日
・「絵を展示しています」3月31日

 

まだ寒いけど、春の話題

 3月も半ばになりますが、今年は寒い日が多かった。そろそろ
暖かくなってくるそうです。

・「春を感じて」3月10日倉敷北デイサービスセンター


・「じゃがいもの植え付け」3月13日結幸園

・「花が咲き始めました。 」3月17日倉敷北病院

旅好車さんの自宅の風景だそうです。

額の準備始めました

 今年に入って、少しづつ額絵の準備をしています。年末年始の
額は、昨年末と1月中旬に紹介させて頂きました。新しいシリー
ズとして外来に、平福百穂の「婦人の友表紙画集」の額絵を1月
から開始しました。太子サイズのあまり大きくない額です。
これまで「海上風静」や「春の雪」など展示しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今準備しているのは木版画で、「松崎天神縁起」と「王昭君」
の2枚です。
「松ヶ崎天神絵巻」

天神という名前からご推察の通り、菅原道真の天神様・・・。
山陰のほうでは、桃の節句に天神様の人形を贈る習慣があるそう
です、雅な王朝の雰囲気と、花(枝からすると梅ですが)の様子
から桃の節句に見立てさせてもらったというところです。
少しサイズが違いますが、割合近いサイズのマットがあったので
これを使っています。
「王昭君」

清原雪信筆の王昭君図を木版画に摺ったものだそうです。
この人も有名な美人で、紀元前の前漢の人。
この2枚を3月中旬まで外来で楽しんでもらって、その後は
水彩画を2枚かけさせてもらう予定です。水彩画の名札の方が
先に出来ているそうです。
 このところ、手元に無かった大衣サイズの額も買ってもらった
ので3月下旬位からは、メディカ倉敷北用に準備していた絵も
額装できそうです。